生活習慣病を減らし、やりたいこと出来る!!元RIZAPのトレーナーが、本気であなたに伝えたいこと

今のあなたを変えるのはあなた自身。しかし、あなたの外側からの刺激は必須です。RIZAPの元No.1トレーナーが、そんな刺激を提供できるブログを目指しています。主に健康の事、そして目標・習慣についての事を書いていきます。

RIZAPナンバーワン店舗の作り方からの、こころの成長のさせ方~理由を求めちゃ、いけんばい~

 

こんにちは!

TRESSAGEのりょうです(*^_^*)

昨日は栄にあるヴォーノ・ラウンジというお店で、

r.gnavi.co.jp

 

人生の先輩方の話を伺ってきました!!

女子が食べているチーズフォンデュが美味しそうでしたね・・・・笑

 

 

いや、外に出て話を聞きに行くなんて、

数年前の僕からは想像できないです・・・・

(あの仕事場に引きこもっていた僕が見たら、ビックリするはず笑!)

 

 

 

自分を広げるものは

 

 

 

 

『自分の中には無い』

 

 

 

 

と気付いてから

色んな方の話を聞きに行くようになりました。

沢山の出会いと、たくさんのご縁に感謝、ですね!

 

 

 

 

 

f:id:tressage:20171025135127j:plain

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

今日は

 

『教えるときに詳しく説明してからやってもらう??』

 

 

それとも、

 

 

『まずやってみて貰ってから自分で考えてもらう??』

 

 

 

ここについて、少しお伝えしていこうと思います。

 

 

僕がRIZAPに入ったばかりのときは、

まだ教育制度や仕組みがしっかりしておらず、

みんなで手探りでやっていました。

 

 

 

何を教えるのか、

何が大切なのか、

項目別に分けたり、

優先順位考えたり・・・・

 

 

 

 

その中で感じたことは、

 

 

 

教育や、制度に関しては、きちんと説明してから』

『やってみせて、やらせてみせて、フィードバック』

 

 

 

が適正かな~と結論に至りました。

 

 

例えば、

 

 

○何で食事が大事なのか

 

とか、

 

○メニューの組み方

 

 

 

 

 

とかですね。

 

 

でも、

 

教えずにまず自分でやってみてもらった方が良い事も

 

 

あります。

 

それは、

 

 

 

 

心を成長させるとき

 

 

 

です。

 

 

 

心って、見えないし、人によって感じ方が違うじゃないですか。

だから、

 

 

 

まずやってみてもらって、

 

 

 

 

 

 

『その子が、どう感じるのか』

 

 

 

 

 

 

 

めちゃくちゃ大事なんですね。

 

 

 

 

トイレ掃除の重要性なんて、

『お客様が一番見ているから~』

 

とか、

 

『汚いと思われているところこそ~』

 

 

とか、

 

 

 

 

先に教えてもらうより、

 

 

 

 

 

実際にトイレをきれいにして、

そして自分がそのきれいにしたトイレを見て、使って

 

 

 

『どう感じるか』

 

 

 

が一番重要じゃないですか??

先に教えるよりも、

 

 

まずやってみてもらった方が納得できること

 

 

 

 

も、世の中には存在するんです。

 

 

 

 

 

 

 ちなみに、僕は美容専門学校時代に

 

 

 

 

 

 

『素手で便器を洗ったことがあります』

 

 

 

 

 

 

 

そのあと不思議ですよ?

 

 

 

 

 

 

 

『何か気持ちよくなった』

 

 

 

 

 

 

 

ことを、今でも鮮明に覚えています。

 

 

 

 

 

 

そして、それから今まで以上に深くトイレを掃除してくれている

掃除屋さんの方に

 

 

 

 

 

 

 

 

感謝の気持ちを持つようになりました。

f:id:tressage:20171018165205g:plain

 

 

 

 

 

 

でも、

 

 

先生が何て言って説明してくれたかは

 

 

 

 

 

 

覚えていません

 

 

 

 

 

 

笑。

 

 

 

 

 

そーゆーもんです。

 

 

 

 

全部理詰めで説明してほしい時期

 

 

 

 

 

僕にもあったんですが、

 

 

 

 

それは、自分が

 

 

 

不安

 

 

 

 

だからだったんだなぁ、と。

 

 

 

 

 

 

 

 

これが、僕が

 

 

 

トイレを素手で掃除して手に入れた気づき

 

 

です(^_-)

 

 

 

 

 

ちなみに、こっからは完全に蛇足です!!笑

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

どんな小売業でも、

トイレ掃除やっているとめちゃめちゃ良い店舗作れます笑

 

f:id:tressage:20171025180301j:plain

 

 

 

 

 

 

コツは、

 

 

 

①まず自分がやっていて

 

②部下が代わりに来ても代わらない事

 

 

 

です。

 

 

 

むしろ

 

 

 

『お前にはまだ早い』

f:id:tressage:20171025175856j:plain

 

くらいのスタンスでいくと、めちゃ成功します笑

 

 

『な~んでこんな楽しい事を、、、やらせてたまるかい☆』

 

 

 

て感じです笑

 

 

 

 

ちなみに、トイレ掃除やっていても店舗づくり失敗する例があって・・・

 

 

 

やってる本人が、

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『おい、『俺が』こんな事やってんだぞ(ちらっ)早く代わりに来いよ(ちらっ)

 

 

 

 

 

f:id:tressage:20171025180902j:plain

 

 

 

 

 

あいた~って感じですよね・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これ、ぜ~~~~~~~~~~~~~ったい

 

 

 

 

 

失敗します(^_-)

 

 

 

 

 

 

まあ、これは何となく分かりますよね??

 

 

 

 

 

本当はこれからまだまだ書けるんですが笑、

脱線しまくってるんでやめときます(^_-)

 

 

 

ちなみに、ヒントを出すと・・・・

 

 

トイレ掃除やらせないと、

 

 

 

僕が出社する前に、トイレがもうきれいになってます(*^_^*)

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

 

 

トイレ、めっちゃ引っ張りましたが笑

 

今日はほんまにつれづれなるままに書いてみました。

 

 

 

実はこれ、自分が成長するときや、

行動するときにも当てはまります。

 

 

 

 

今日はこの一言が一番伝えたくて

遠回りして書いてきました笑

 

 

 

あなた自身を振り返ってみて、

 

 

行動したり、一歩踏み出したりするのに

 

 

『理由を求めすぎている』

 

 

事はないですか??

(なんでトイレを素手で洗うのか、理由を求めた、僕のように)

 

 

 

 

 

心はいろんなものに触れて、やってみて、

いろんな事を違った視点で見れるようになって

 

 

 

初めて成長していくものです。

 

 

 

 

今日の記事が、

 

 

 

 

普段考えている事を少し違った視点で考えられるきっかけになれば、

 

僕もめっちゃハッピーですね!!!!

 

 

 

今日は、ナンバーワン店舗の作り方を、

トイレを例に出してまとめた物語でした

 

 

 

 

p.s

脳みその錯覚も利用します。

『トイレがこんなにキレイなのに・・・』

 

ってヤツですね!

 

 

 

p.p.s

そしたら、次はブースがキレイになりますよ!笑

 

 

 

 

それじゃあ、アディオス!!!

 

 

読者になって頂ける方はこちら↓から

 

自己紹介はこちら↓

 

tressage.hatenablog.com