生活習慣病を減らし、やりたいこと出来る!!元RIZAPのトレーナーが、本気であなたに伝えたいこと

今のあなたを変えるのはあなた自身。しかし、あなたの外側からの刺激は必須です。RIZAPの元No.1トレーナーが、そんな刺激を提供できるブログを目指しています。主に健康の事、そして目標・習慣についての事を書いていきます。

今のままいくと・・・世界が機械に乗っ取られる!?IT化番外編(完全番外編)

今日は、今までと違ってホントに関係ない事書きますね笑

 

 

4/23に、『機械はライバル!?』のタイトルで書いた、続編独り言です。

覚えてます??

もし覚えてなかったり、チェックしてない方は一度見てみると面白いですよ(*^_^*)

 

 

今の世の中って、凄い変化のスピードが早いんですよ。

実は、今景気ってめちゃくちゃ良かったりします。

 

知ってました???

 

 

何でかって言うと、今は大体失業率が3%くらいなんですね。

ってことは、結構仕事はみんなにある状態なんですよ。

 

上場企業も二期連続で最高値だったり、、、

 

 

 

でも、あんまり実感ないですよね。

実は景気良いって実感。

 

 

これは、給料が上がってないからです。

やっぱり、貰えるものが上がらないと、僕らは実感しにくいですよね。

 

 

何で上がらないか。。。。

 

 

実は、正確に言うと

《給料は、上げられない》

んですね。

 

 

何でかって言うと、

 

 

2030年までに、今の職業の55%の人が、職を失う可能性があるからですm(__)m

 

 

 

今は求人、めちゃくちゃあるんですよ。

でも、求人かけても人が集まらないんですね。

ってなるとどうなるか。

 

 

企業は、『ロボットやIT化』を進めようとします。

 

 

計算できるし、文句言わないし、休みいらないし。

疲れた~なんて言わないし、課長の悪口も言わない訳です。

 

 

 

 

ちなみに、どんな仕事がなくなるのでしょうか。

実は、、、

○会計士

○税理士

○医者

介護士

○工場の労働者

○事務職

○コンビニのレジ店員

 

etc...

 

 

えっ、そんなわけないやん!!

医者まで!?

って思いますよね。

 

 

でも、実際にアメリカではすでに会計士が何万人とリストラされているの、知ってます??

実際は、東大のお医者様が判断した病気の内容より、

アメリカの『スーパーコンピューターのワトソン』が診断、処方した薬の方が効いたこと、

知ってます??

 

 

 

 

トランプさんが、

『アメリカでモノ作れよ!!』って言って、

それまでは中国で作ってたアップルが実際にやったのは

『アメリカで、機械を使ってモノを作る』ってことでした。

(全然雇用増えてない笑)

 

 

 

 

日本は、まだIT化などの部門では遅れています。

なので、表面上は見えてきません。

 

 

しかし、その足音は着実に近づいています。。。。

 

 

 

結構勉強して、手に入れた資格(どれも凄い資格ばっかりです)が、

『時代の変化とともに価値が変わるかも知れない』

んですよね。

 

 

 

さんざん書きましたが笑、

 

○病気を治すよりも、健康を維持する

○衣・食・住よりも美食や高級パスタイム(余暇)などの『生をさらに楽しむ』仕事

○長寿よりも《充実した人生》

 

などを追及した事業や職種は

≪ロボットは苦手≫

とされています。

 

そして、『人間の温かみのある仕事』も。。。

 

 

 

楽できるんか、それとも辛くなるのかは分かりません。

自分たち次第だと思います。

 

 

でも、今から知っていると、

今から準備は出来ますよね。

 

 

僕も、ロボットに負けないように色々今から

≪何をやっていくか≫

考えていきます!!笑